艶つや習慣の効果

艶つや習慣の老人性イボへの効果

 

老人性イボとも言われたりする古くなった角質が小さく固まった角質粒。

 

この、角質粒に効果的ということで利用者が増えている艶つや習慣なのですが、実際にどんな効果があるのでしょうか!?
そして、何故効果があるのでしょうか!?

 

この2点に艶つや習慣の効果に対して紹介していきます。

 

艶つや習慣の効果

 

 

艶つや習慣は毎日付けることで老人性イボとも呼ばれたりする古くなった角質が固まったのを除去する効果があります。

 

角質の上に付けることによって配合されているあんずエキスやハトムギエキスによって、だんだんと膨らんだりと変化をするようになってきます。

 

最終的にはポツポツの分がカサカサとなってきて、最終的には根元からポロリと落としてしまう効果があります。このときイボはカサカサとなっても他の肌の部分がカサカサになるわけではないので安心して頂いて大丈夫でず。

 

皮膚科での治療となるとハサミやレーザー、液体窒素などを使って細胞を強引に取り除いてしまいます。そのため、痛いと感じることも多く、根本的な解決にもなっていないので再発する可能性が高いです。

 

しかし、艶つや習慣は肌が本来持っている働きを正常化することで根本的に改善を行っていきます。そのため、再発の予防としても効果が期待でき、きちんと今あるイボにも効果のある化粧品となります。

 

 

何故、効果があるのか?

 

 

首や胸元にできやすい老人性イボは本来は肌の働きによって角質が剥がれ落ちるのが、上手く機能しなかったために皮膚に残ってしまい固まりとなったものです。

 

そのため、艶つや習慣には厚くなった角質をやわらかくするあんずエキスとハトムギエキスの配合がされています。他にコラーゲンやプラセンタ、アロエエキスなどの保湿成分が配合されています。

 

肌を保湿することで肌の働きであるターンオーバーと呼ばれる角質をはがす機能を向上させることで、根元からポロリとする効果があるのですね。

 

ターンオーバーとは古い皮膚細胞を剥がし、新しい皮膚細胞を形成する働きのことを言います。保湿やスキンケアをしっかりできていないために角質が残っているので、きちんと正常な働きをさせることで除去をしていく効果となるのですね。

 

そのうえで角質が固まってできる老人性イボに効果的なあんずエキスとハトムギエキス(ヨクイニン)を配合しているのです。

 

艶つや習慣は顔や首だけでなく、胸元など色々な部分に付けることができるようになっています。老人性イボができている箇所に付けるようにすれば良いだけです。

 

足にできやすいイボに関してはウイルス性のイボとなります。ウイルスが原因となっているので、効果は期待できないので注意しましょう。

 

艶つや習慣の口コミへ